【URSスタイルを実現するための6本の柱】

1、URS人材育成                             

当社は、従業員を「自分で成長しよう」という姿勢に導き、「信頼」と「尊敬」を前提に事業を成功させる人材の育成に努めます。

2、安全衛生方針

わが社は、URSスタイル(わが社の理念)第二の理念を実現するために、従業員の安全と働く環境の整備、向上を最優先に考え、会社一丸となって邁進します。
①法令厳守
②安全衛生活動の実施
③安全の誓い

3、新評価・表彰規定

従業員の成長により、従来の大雑把な基準から、従業員一人一人が、何をすれば、何を身につければ昇格できるのかが、理解し易く、且つ公平な人事が行えるようにするために、新人事制度に移行しています。

4、URS福利厚生方針

①再生会の活性化
従業員が運営して福利厚生を目的としている「再生会」の活性化に努めます。
②一般事業主行動計画の実施
子供が生まれる際の父親の休暇の取得を推進します。所定外労働の削減と年次有給休暇取得を推進します。社員が子供との交流時間を獲得し、家庭の教育力の向上を図ります。
③福利厚生進化計画の実施

5、事業継続計画(BCP)

当社は、災害被災時・緊急事態時を図る事業の仕組みをつくることで、従業員の安全確保、雇用の維持、取引先との関係維持、諸関係先の信用・信頼の確保、併せて経営安定の確保を目指します。そのために、事業継続計画(BCP)の策定により、計画立案による不測事態への備えと不測の事態発生時の早期復旧への運用を規定しています。

6、URSCSVパーパス

URSスタイルをより強く推進していくためにURSCSVパーパスを決定し、CSV経営に取り組みます。
第一章 「幸福」「地域貢献」「環境」「企業としての責任」
第二章 SDGs目標と連動
第三章 ディーセントワークの推進

PAGETOP
Copyright © URS 宇部流通サービス株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.